Beschreibung

ひたすら大きくなることを夢見るもみの木は、皆を出し抜いて一番になること、大きくなることだけを考え、まわりの素晴らしい環境や恵まれた日の光には関心を持ちませんでした。
今の私たちの周りを見ると、このもみの木のようになんでも一番になること、世界一になることにとらわれ、周りの環境や与えられた物に感謝し、楽しむことを忘れていることがなんと多いことか、アンデルセンの研ぎ澄まされた目で、楽しいクルスマスを見つめてみましょう。

Kundenbewertungen

Durchschnittlich

Keine Bewertung

Kundenrezensionen

Kein Eintrag