Beschreibung

東京大学学術俯瞰講義 2008 「137億年の「物質」の旅―ビッグバンからみどりの地球へ―」 本講義では、物質の起源、性質、合成、および利用について、物理、化学、材料工学の第一人者が平易にその全体像を俯瞰する。最終回は地球環境の持続性と限りある地球という観点からの物質の利用を考える。光触媒を例に研究の面白さを感じてもらえる特別講義を用意した。理系の学生はもとより、文系の学生も多数聴講することを期待している。

Feed-URL

Kundenrezensionen

Kein Eintrag